冬服メンズ大学生!バランスが悪い人はダサいってコレだよ、コレ!

 

 

 

冬服メンズ大学生!バランスが悪い人はダサいってコレだよ、コレ!

 

冬服メンズ大学生で、私が街で見てダサいなあと感じるのは「バランスの悪い」ファッションです。冬服メンズ大学生ファッションで一番重要なのってバランスではないかと私は思うのです。例えば一般的なオタクの代表服とされているチェックシャツって、別にチェックシャツがダサいわけではありませんよね。大学生でよく見かけるのですが、がりがりで貧相な身体の男性が、だぼだぼのチェックシャツを着ている図がまさにダサくて、オタクっぽいのです。チェックシャツでもきちんと柄・サイズを選んできちんと着こなせば、お洒落なのです。そのため、バランスの悪いファッションを身にまとっている人を見ると、「なんでそのアイテムを選んだ!!」というファッションにかける適当さ具合に怒りを覚えてしまいます。

 

中でも特にダサいと感じる冬服メンズ大学生のコーデは、白いシャツにネクタイ、そこに羽織った真っ黒のベスト、というこれもまた大学生によくいるタイプのファッション。これも、勿論全てがとは言いません。しかし、バランスの欠如が見られただけでもう、一気に嫌いになります。ネクタイのしめ方が下手で、結び目が異様に小さいor大きい。そして、黒のベストには一体何柄? という中二病感あふれるドクロや、謎の筆記体が記されていて、無駄なジッパーポケットが幾つも。とどめに、そんなきちんとしてる風のファッションなはずなのに、何故かシャツがしわしわ。そんな服装を、ワックスすら使わないぼさぼさの髪でしている男性が本当にダサいなあ、と感じます。バランスを守ることは、ファッションにおけるエチケットであると感じます。冬服メンズ大学生ならシンプルでも柄物でもなんでも、自分の服に敬意をはらって、アイテム一つひとつを良く見せるようなバランスで全体ファッションを作り上げられる人こそが真のおお洒落さんであり、格好良いなあと思います。