メンズ冬服通販!色使い気にしているかどうかでモテ度が違う

 

 

 

メンズ冬服通販!色使い気にしているかどうかでモテ度が違う

 

メンズ冬服通販!基本的に日本のメンズファッションはモノトーンや地味な色遣いがとても多いと感じています。メンズ夏服通販は昔に比べるとビビッド、パステルなどの様々な明るい色調も出てきましたが、それでも世界の国々と比べると制服のような地味な色が多いです。冬場なんかは、辺り一面で真っ黒のコート率が高くないですか?まるで・・・お葬式のよう・・。男女問わずにモテる男性は、自分のファッションのアクセントカラー・アクセントチャームを使うのがとても上手だと思います。メンズ冬服通販で全体的にモノトーンで周りに交じってしまう色遣いでも、帽子、ベルト、アクセサリー、バッグ、シャツやパンツのどこかにワンポイント等、なんとなく周りを見渡した時に思わず目に付くカラーやチャームを使っている。ふと目に付くことから発展して相手を認識し、さらに「気になる存在」になることは良くあることだと思います。

 

メンズ冬服通販で、女性にモテない男性は色遣いやコーディネートがボヤーっとしている、もしくは間違って使っている場合が多いのではないでしょうか。無難な色、無難なファッションは確かに「無難」ですが、他人の注目を集める事は難しいと思います。モテない男性は、程よく視線をキャッチする、あれ?と興味を持つアクセントが足りないのだと思います。目を引く色なりチャームなり「何か」がなければ、人は他人に興味をあまり持ちません。大勢の中の1人だと余計に視野の中の背景の一部になってしまいます。もちろん、お洒落だから=モテるという意味ではありません。お洒落だけど、確かに似合っているけど、特異なファッションは注目を浴びると思いますが、遠まわしに観察する対象にもなりかねません。メンズ冬服通販で自己主張が強いコーディネートは相手を敬遠させ、弱すぎる場合は背景となってしまう。やや抑え気味なこだわりの自己主張こそ、ふわふわと他人を引きつけるモテる男の魅力だと思います。