秋服メンズ!大多数に好感度をもってもらうことが、出会いの一歩

SPUTNICKS(スプートニクス)

 

>

 

 

 

秋服メンズ!大多数に好感度をもってもらうことが、出会いの一歩

 

秋服メンズ!まず大切なのは、清潔感ですね。ちょっとおしゃれに見せたいからと、ズボンをずりおろしたり、髪をワックスでべたべた貼り付けたようなものなんて、ナンセンス!もちろん、そういうのが好きな女性もいるかもしれませんが。やっぱり、大多数の女性は、清潔感があることに安心と経済的なものを感じて、惹かれると思うのです。事実、私も、バンドマンは確かにモテるかもしれないけれど、そんな人と外を一緒に歩きたいかというと…どうかな、と思いますね。大学生ならと思うかもしれないけど、大学って勉強するところじゃないですか。勉強するところに、じゃらじゃらしたアクセサリーや穴の開いたズボン、チャラチャラした恰好だなんて、ちょっと目は惹かれるけど近寄りがたいし、話しかけづらい。それより、青年らしい爽やかな服装の男性の方が近寄りやすいし、好感度を持ちやすいですね。

 

秋服メンズシャツなら、別にアイロンかけろとは言わないけど、しわしわでないものを。第一ボタンまで絞めろとは言わないから、だらっとあけないである程度は占めて。Tシャツでも、首回りが伸びきってなくて、特に奇抜なイラストでないものを。ジーンズでもチノパンでもいいので、穴の開いてない清潔感のあるズボンに、靴はおしゃれ靴でも、スニーカーでも。ワックスでべとべとにしたり、つんつん立てすぎる髪より、ほどよく自然で、長すぎない髪型で。寝癖がちょっとついてるくらい、可愛いし、逆に話のネタになって話しかけられたりするんじゃないでしょうか?

 

女性って、意外と秋服メンズコーデで末端をよく見るんです。頭の先とか、指先とか、足先とか。だから、靴が穴空いてたり、くたびれすぎてたりするのは、ちょっと…と思ってしまうかも。そして、髭。無精ひげは格好いい、だなんて、一部の女子だけ。無精は、なまけなようなもの。ダンディなおじさまがやるならまだしも、男子学生ならきちんと剃りましょう。上記だと、平成初期の好青年みたいだな、なんて思うのでしょうか。だとしたら秋服メンズ、ちょっとワンランクアップに、アクセサリーを投入するのはありだと思います。何もじゃらじゃらしたアクセサリーをつけろと言っているのではなくて。デザインネクタイを締めるとか。カバンや腕時計にちょっとおしゃれにひねってみるとか。靴の紐を別の色に付け替えるとか。秋服メンズポロシャツなんかのボタンを可愛いものに付け替えるのは、素敵ですね。私はこんな系統の服装で髪型の男性がいたら、惹かれます。

 

MENS-STYLE(メンズスタイル)